にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
ブログランキング参加中。この記事がオモシロイ!という方は、ぜひ上のバナーをクリック!

2010年06月14日

備忘録

 なんとかApache2は動くようになったけど、今度はphpが動かない(T-T)

 設定間違っていないと思うなけどな〜

posted by taky_delux at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動いた動いたw

 どうしたもんかと悩んでいましたが、なんのことはない、ApacheをMy Documents直下にインストールすればXP Homeでも動くじゃないですか(笑)

 インストールフォルダのhtdocをそのままドキュメントルートとして使えば、confファイルもほとんどいじらなくて済む。一石二鳥の解決策でした。
念のため、ファイヤーウォールで外部とは遮断しておこう。

 強引?w

posted by taky_delux at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Windowsは難しい

 こんな書き方すると「?」と思う人もいるかも知れませんが、サーバ用途にWindowsを使おうとすると、ときどきコチラのほうが「?」と思うことが有ります。
もちろん、私の知識や経験の浅さは棚にあげての話ですw

 我が家のデスク機はXP Home Editionですが、まず、エクスプローラからフォルダの読み取り専用属性を解除できないらしいということがあります。
コマンドプロンプトからattribコマンドで変更出来るというのでやってはみたのですが、少なくとも表向きは読み取り専用のチェックが外れません。外れてるのかな、ホントは?

 次にApache2 for Windowsとphp5をインストールしてみたのですが、上記の関係からか、上手く動かない。
ネットで調べた限りですが、一通りのことはやっていたけどダメ。
どうしてもフォルダのアクセス権が取得できないんです。

 普通、WinはユーザフレンドリーでLinuxは取っ付きが悪い印象があるけど、サーバ用途に限って言えば、圧倒的にLinuxの方が柔軟で分かりやすいシステムなんだということが実感できた経験です。

 仕事柄、Xoopsをローカルで動かしながら確認>>>デザイン変更したいので、どうしてもテストサーバが欲しいので、本格サーバを組む前に、ここはひとつ眠っているロートルマシンでも引っ張り出して仮サーバを立てるしかなさそうですね。

 あ〜ぁ、また楽しみが一つ増えちゃった(笑)

posted by taky_delux at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

メチャクチャにスパムが増えた

 なんか、この数日の間はスパムが多くないですか?FIFA開催のせい??

 1時間ほど前にgmailに溜まった150通ほどのスパムを削除したばかりなのに、もう130通も溜まっていました。
しかも、それらの半分くらいは怪しげな添付ファイル有り。たぶんTrojanとかが含まれているのではないでしょうかね。
Winな人たちは、メーラーでプレビュー画面を使わないだけでも感染の可能性がグッと減りますから、是非お試しを。

 こんな時にも、基本的にプレビュー画面を使わないgmailは安心です。
我が家では、すっかりOutlookやOutlook Expressは使わなくなりましたし、Thunderbirdさえも使っていません。

 さて、用心に越したことはないから、我が家でもかわいい子犬(Puppy)にアサリ(Clam)でも食わせようかな(笑)

posted by taky_delux at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

Puppy Linux良いかも!

 昨日、gOSで失敗した後にLubuntuも試してみたのですが、これはなぜかCDからの起動ができませんでした。もしかすると、CD の焼き加減を間違えたか我が家のCDドライブが壊れているのかもしれません。

puppy_desk.png それはともかくLubuntuは諦めて、手元にあった(デスク機のリカバーに使ったヤツ)Puppy Linuxを使ってみましたが、これがムチャクチャに良い!
そもそも無類の犬好きなので、「Puppy(子犬)」という名前からして気に入っています(笑)

 なにが良いって、とにかく軽い。
isoイメージで120MBを切った容量しかないのですし、ドライブにインストールした時点でも7〜800MB程度しかありません。しかも、単に容量が軽いというだけではなく、起動も速く起動後の動作も経験したことがないくらいキビキビしています。
ハッキリ言えば、爆速です。ウィンドウの開け閉めなんて本当に「瞬間」ですから。
(蛇足ですが、CDの調子が思わしくないので起動用のUSBを作ろうと、デスク機をCDブートしたらそれはもう光速の動作でしたw)
その上、海外のディストリビューションなのに日本の方たちが頑張ってくれているおかげで、日本語環境も非常に充実しています。

 それから、Windowsに慣れた人たちにとって福音なのが、かなり多くのことがWindowsライクに自動化されていることでしょう。
たとえばパッケージのインストールにしても、ほとんどの場合、パッケージマネージャにある名前をクリックするだけで済みますしネットへの接続などはWindowsよりも進んでいるように思えます(Wi-Fi接続がとにかく簡単!)

 CPUとメモリに上限を設けられている「ネットブック」というジャンル、それもEeePC901Xのように古いタイプのものには、Xandoros もUbuntuも重荷なんですね。Vistaも7も・・・いえいえ、XPさえ過剰なOSなんですよ。
ネットブックの本来の趣旨は、まさにクラウドコンピューティングの在り方そのものなので、OSに過剰な性能やサービスを求めるのは本末転倒に思えます。

 その意味からも、このPuppy Linuxは、ネットブックのためにあるディストリビューションです。
先のデスク機のリカバリでは出番がなかったわけですが、サーバではなくクライアントODとして見たときには素晴らしい出来なわけです。
gOSと違って資料になるホームページも豊富なので、初めてLinuxに触れてみたいと思う方にはオススメの逸品ですね。


 ものすごく気に入ってしまったので、901Xにはこれで決め打ちとします。

posted by taky_delux at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

gOSを試す

 Xandrosがやけに重いので、他にないかと探してみたら「gOS」なるディストリビューションがあるということが分かりました。なんでもGoogle環境に最適化されているとか。これは試さないとw

 っで、インストールしたのはいいのですが、全くネットに繋がらない。
ググッてみても資料が少なすぎるのと、たまたま見つけても上手くいかなかったりで、私の力量では扱い切れないと諦めました。

 想像ですが、Andoroidへの過渡期OSかな?という気がします(妄想ですよ)

 ということでgOSは、このでオシマイの巻

 今は「Lubuntu」なるものを落としている最中です。

posted by taky_delux at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Xandrosのメモリ利用率

 ひさびさにLinuxネタです。
以前、かあちゃんに強奪された901Xに、Xandos1.6を入れてみました。
メモリも貸してあった1GBを差し込み、前よりも軽快に動くはずと思ったのですが・・・

 ここ数日、デスクトップに入れたXPの軽快さを体験してしまったせいか、Xandrosがやたらと重く感じてしまいます。
デスクトップの環境は、CPU Core i7、3GBというところ。これにXPですから動きは軽快です。

snapshot1.jpg ふと思ってXandrosのメモリ使用状況を見てみると、なんと物理メモリの残りが41MBしかないじゃないですか(^。^;
意外とメモリイーターなのでしょうか?>Xandros。

 もっと軽いディストリビューション探してみます。

posted by taky_delux at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

Auslogics Disk Defrag と NuBak

 このところWinネタでLinuxが出てきませんがご容赦を(^。^;

 悪女 Cruella de Vista から古女房のXPへ乗り換えたメインマシンは快調で、こんなことなら初めからXPにしとけばよかったと思うことしきりな今日この頃ですが・・・

 各種インストールと設定が終わり、一度デフラグでもしようかと思って調べてみたら、30%以上も断片化が進んでいるではないですか。
こりゃすぐにでフラグしないと・・・と、これまでデフラグソフトは「すっきり!デフラグ」を利用させていただいていたのですが、たまには違うのも試してみようかな・・・と浮気心をおこしました。

 Auslogics Disk Defragはネットで検索して見つけたものですが、そこの記事タイトルにもあったように「爆速」のデフラグアプリです。

 どれぐらい速いかというと、今回、XPから始まり業務アプリをインストールしたあとのHDDは、使用率45%ほどのデータを蓄積していて、ファイル数は1088,673Filesほど、そして約35%の断片化を起こしていました。これが、およそ30分ほどで終わったのです。

 大きなHDDをデフラグしたことのある方ならお分かりでしょうが、これは本当に爆速ですね。
これまでの経験から、「すっきり!〜」なら、2〜3時間はかかったのではないでしょうか?
むろん、私が気楽に使うのですからフリーウェアですよw

Auslogics Disk Defrag

 次はNuBAK。
これはリアルタイムバックアップソフトで、私が2004年頃から使っているもので、シェアウェアです。
いろいろバックアップソフトも浮気しましたが、結局これに戻ってしまうほど強力なバックアップソフトなんです。

 設定さえ終わってしまえば、あとは知らんぷりでOK.。指定フォルダ内のファイルに変更が加えられれると感知して、自動的にバックアップを開始してくれます。

 ここまでなら他にもありますが、これは初めに設定したフォルダをコピーした後は差分ファイルだけバックアップするので、必要時以外にはほとんどHDDへのアクセスが無く、通常業務への影響が非常に少ないというのが気に入っています。

 ただ、かなり古いソフトですし、すでに開発も止まっているようなので、すべての方にお薦めできるわけではありません。
もちろんVista/7には使えません。

 NT MicroSystems,Inc.さん、開発再開してくれませんかね?

NuBAK

posted by taky_delux at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

DROPBOX

 いまさらながらDROPBOXの有り難味を噛みしめています。

 すでにご存じの方の方が多いとは思いますが、一応書いておくと、最近はやりの言葉で言えば「クラウドサービス」ですね・・・これだけじゃわからないのですなw

 DROPBOXアプリをインストールしたPC(仮に”A”とします)のDROPBOXフォルダ「My Dropbox(Winの場合)」にファイルを置くと、クラウドサーバ上の自分のフォルダにコピーされます。

 別のPC(こちらは”B”とします)にもDROPBOXアプリをインストールして同じアカウントで接続すると、クラウド上のファイルが自動的にBにもコピーされるという仕組み。

 これまでのウェブストレージとの違いは、従前のものがウェブサーバ上だけにファイルが存在し、ローカルに欲しい場合は手動でコピーしなければならなかったのに対して、DROPBOXは自動的に複数台のPCを同期させてくれるというところにあります。

 このサービスの素晴らしさは、今までのストレージサービスが「今度サービスやめるから!」といってきて、慌てふためいた方なら理解できると思います。私も散々な目にあってきましたからw

 つまり、Aでファイルを作りDROPBOXフォルダに保存すると自動的に、クラウド上とBにもコピーを作成してくれるということです。これは事実上、二重にバックアップを取ってくれているのと同じこと。

 これだけじゃLinuxな人にはウマミが無いのですが、DROPBOXにはちゃんとLinux用アプリも用意してあるそうです。 さらにMacにも対応とか。

 昔ならLinux上にSambaサーバを立てて、パーミッションの設定が・・・なんてやっていたのでしょうが、それも過去の話?

 このサービス、基本容量(2GB)なら無料で使えますし、知り合いを誘うと誘った人と誘われた人の両方にボーナスストレージが250MB追加されるのも魅力的ですね。

 もし試してみたいという方は、ぜひ左のバナーから登録してください。
あなたと私に250MBのボーナスが支給されます。

 250MBじゃボーナスじゃなくて「少与」だというのは無しでお願いしますねw
最大で8GBまで拡張されますから。

 もっと詳しい情報が欲しい方は、次のサイトで詳しく解説されていますので参考にしてください。
http://www.getdropbox.jp/

posted by taky_delux at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WindowsXPでaiファイルを見る

 イラストレータを使って仕事をしているのですが、このaiファイルというのは通常のXPの状態ではプレビューなどができません。
なにかフリーで可能にする方法はないものかと探したら、ありました。
私は普段の画像ビューワにxnviewというのを使っていて、Ghostscriptを組み込んでやれば見られるという事でしたので即刻とりかかりました。

ghost_s.gif Ghostscriptは実行形式のexeファイルがあるので、それを落としてインストールします。
その際、インストール画面で「日本語のフォントを使うか?」みたいな質問項目が出ますので、チェックボックスをチェックしてから作業を進めます。

 たったこれだけで、xnviewを起動するとaiファイルがプレビュー出来るようになっています。
もともとxnviewはpsd(フォトショップ形式)はデフォルトでプレビューできたので、これで私的には完璧な画像ビューワに仕上がりましたね。

 ただ、理由は分かりませんが、見られないアイルがありました。
ファイルが壊れているのか、それとも内部的な理由で見られないのか。
そこまで追求する気はありません(^^;

posted by taky_delux at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。