にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
ブログランキング参加中。この記事がオモシロイ!という方は、ぜひ上のバナーをクリック!

2010年06月16日

favicon変更

 すっかりpuppyづいている私ですが、勢いに乗ってfaviconを犬柄にしてみました。
犬種は大好きなボーダーコリー。

http://myds.sakura.ne.jp/dog/border/

 こちらのサイトから素材を頂きました。
ありがとうございましたm(。。)m

※ いつかボーダーコリー飼いたいなぁ。

posted by taky_delux at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

puppy マウス設定の変更

 使い込むごとに「puppyは気に入っているけど、マウス(タッチパッド含む)がシングルクリクで動作するのはなんとかならんかな」とか「フォルダウィンドウがいちいちリサイズされるのは嫌だな」とか不満が出てきていたので、調べてみました。

http://daisuke55.blog93.fc2.com/blog-entry-226.html

 こちらで紹介されていますね。
Windowsのようにコントロールパネルにマウスのプロパティがあるのではなく、ROXというフィルマネージャで動作を管理しているそうです。道理で、いくらメニューを探してもマウスの設定項目が出ないはずだ(笑)

 やり方は上のサイトで詳しく書かれていますが、実に簡単です。
デスクトップ上の家のアイコン(ファイル)を開き、窓の中の適当な場所で右クリックすると出てくるコンテクストメニューからオプション設定を選択します。
あとは、お好きに設定してくださいという感じでしょうか。

 【6/17 追記】
 もっと簡単な方法がありました。
バージョン4.3.1なら、アイコン上で右クリックすると「ROX-filer」というメニューが直接出てきます。

 ついでに、設定項目の中に「フォルダウィンドウを自動的にリサイズする」という項目があったのでこれもチェックを外しておきました。

 マウスを使っている分にはまだしも、タッチパッドだと無意識に触れてしまって不要な窓が開いたりアプリが立ち上がるのに閉口していたので、良い情報を頂きましたね。

 これでますます「言うことを聞く良い子犬」に成長してきたというものです(笑)

posted by taky_delux at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフェリエイト

 柄にもなくアフェリエイトに挑戦。

 コメント欄にあるようにNTTコミュニケーションズが運営しているそうなのですが、初めは「怪しげな」と思い、NTTホームページから問い合わせしてしまいました。「ホントですか?」って。

 対して、迅速かつご丁寧なメールが帰ってきたのでで安心したのと、我が家もNTTフレッツ光ユーザで、その上私は一応「NTTコミュニケーションズ.comマスター」の認定も受けているので、少しは協力しようと思ったわけです。

 まあ、本音を言えば現金は要らないから、linux関連の書籍をいただくとかpcパーツのモニターなんかやらせていただいた方が面白いんですけどね(笑)

 よろしかったら、左のバナークリックしてくださいm(。。)m

posted by taky_delux at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

puppyとemonsterをつなぐ方法はないのか?(2)

 これだというところが見つからないと書きながらもブラウズしていたら、見つけましたw

 http://vtf.at.webry.info/200902/article_6.html

 こちらの方のやり方を真似させていただこうと思います。
今日はできないけど、時間をとってじっくりやりましょう。

 ただ内容を読むと、puppy+emonsterはusbケーブルで接続するみたい。
せっかく901xにはbluetoothがあるのだあkら、どうせならこれを使いたいですよね。
ケーブルは美しくないw

 もう少し調べてみましょうか。

posted by taky_delux at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

puppyとemonsterをつなぐ方法はないのか?

 eeeepc s101は、emonsterとbluetoothでつないでdunしいるのですが、puppyはできないのかな?
だって、ここまで軽快で快適な環境だと、外に持ち出したくなるのが人情というものでしょう(笑)

 ググッてみたけど「これだ!」という情報にいきあたりません。
再インストール覚悟で、あれこれいじってみるかな?

 こんな気楽さもpuppyのいいところかもしれませんね。

posted by taky_delux at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Puppyのワープロを試す

 とりあえず普段使いになりそうな、Puppyデフォルトのワープロを試してみました。

 注目点は「このワープロで作ったファイルは、どれくらい汎用性があるのか」。
つまり、WordやOpenoffice.orgで開いたときに、どの程度まで書式が再現されるのかです。
ここがおさえられないと、いくら使い勝手が良くても「井の中の蛙ファイル」になってしまいます。他人(多くのWindowsユーザ)に渡せないファイルじゃ無意味ですもの。

wordprosesser.jpg まず、Puppy側での編集画面。
慣れていないせいもあってちょっと戸惑いますが、まあ、普通のワープロ画面です。
日本語入力中にダイレクトに編集画面に文字が表示されるのではなく、別窓で平仮名が表示されるのは不満。

 Puppyのインストールサイズにしては、テーブル機能やテキストボックスの配置などができるので、ある程度の見栄えは確保できそうです。
さすがに、Wordでよく使う「オートシェイプ」のような機能はなさそうですが。


word2003.gif 次の画像は、作ったファイルを「.doc」形式でメールに添付して、それをWindows XPのWord2003で開いたところ。

 フォントが明朝になっているのは、私が普段はMSP明朝をベースに書類を作っているので、その書式が優先されたようですね。

 概ね表示は正確なのではないでしょうか。用紙の余白も正確に再現されています。


ooo32.gif 続いてOpenoffice.org形式(.swx)で保存したものを、Openoffice.org3.2で開いてみました。
これはちょっといただけませんね。画像が張り込まれていません。
余白もこちらで意図したものとは上の部分が違っています。
「swx」というのが、Oooのどのバージョンのものかは知りませんが、3.2には対応していないようです。


ooo32-2.gif それなら・・・と、Word形式のものをOooで開いてみました。
これもアウト(^^; 画像こそ張り込まれていますが、レイアウトがグチャグチャです。見づらいですが、画像の上に文字が重なってしまっているのがわかるでしょうか。


 Puppyで作ったワープロファイルを他人と共有したければGoogle Docsを使うという手もありますが、必ずしも通信環境の良い場所で書くとも限りませんから、やはりオフラインで書いたものの汎用性というか、再現性は重要です。

 Puppy Linux3.4.1を使っている限り、文章ファイルの保存形式は「.txt」か「.doc」にした方が良さそうですね。

posted by taky_delux at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Puppyの不満(第二弾)

 そういえば、些細なことですが不満といえば不満がありました。
(というか、設定方法が分からない・・・か、そもそも設定が無いのか?)

puppy_desk.png 画面下のメニューボタンが表示される領域、ここはWinなら「自動的に隠す」という設定ができますが、Puppyはどうなんでしょう?方法が分からないや。

 上下画面高が600pxしかないネットブックには、正直言って邪魔です。
場合によっては、パッケージマネージャの選択ボタンが隠れてしまったりするので困ります。
かといって無きゃもっと困るので、ここは一つ、お隠れあそばして欲しいなと思うのですが、できるのでしょうかね?

 

posted by taky_delux at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

PuppyにFirefox3.6を導入

 安定稼動しているPuppyに気を良くして、Firefoxを導入してみました。
バージョンは3.6。このところ重くなること著しいFirefoxの、それも3.6はどうなのよという考えもありましたが、どうせ入れるならセキュリティのしっかりしたバージョンを入れたかったのでこの選択になりました。

 印象としては、デフォルトで入っているSeemonkey(バージョンアップで2.x)とどっこいどっこいの軽快さです。これなら全然問題ないや。
試しに無線LAN越しにYoutubeを観てみると、360pも480pも、コマ落ち無しで再生可能です。というか、WInノートのEeePC S101よりも圧倒的に快適です。

 これでデスク機・Winノートと同じ環境になり、Xmarksを使ったブクマークsyncによって快適な環境になりました。

posted by taky_delux at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Puppyで使えるオフ書きツールって無いっすかね?

 Puppuyを起動しては一人悦に入っている変態オヤジですが、ちょっと不満も。

 ブログ記事をオンライン書いていて困るのは、時折記事を飛ばしてしまう(停電や不注意で)ことがあることでしょう。
特にseesaaは記事の下書き保存ができないので、オフ書きツールが無いと不安があるわけです。

 それから、外で記事を書く場合にしても、オフラインで書いたものをまとめてアップできた方が嬉しいのですが、そのためにもWin環境では先にも書いた「BlogWrite]というオフ書きソフトを使っている(この記事もそう)のです。しかし、Linux,それもPuppy Linuxで使えるオフ書きツールに出会っていません。

 どこかに良いツールがあったらご紹介いただけませんか?

posted by taky_delux at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

【備忘録】動いてる

DOS窓でhtdocsから「php phpinfo.phpを叩くと、ちゃんと動いているように見える(各種php関連の情報が表示される)。

ということは、問題はApache2との連携か、Winの環境変数ということになるのかな?
いやいや、たぶん、環境変数は通っているから動いていると思うので、まずはApache2のconfファイルから見直そう。

posted by taky_delux at 20:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。