にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
ブログランキング参加中。この記事がオモシロイ!という方は、ぜひ上のバナーをクリック!

2010年06月23日

Google日本語入力のバグ?

 これまではATOKを使っていたけど最近はすっかりGoogle日本語入力に切り替えてしまったことは以前も書きましたが、ちょっと気になることが。

 変換速度向上のためにオンメモリ辞書に設定していたとき、PC(XP)がスリープモードから復帰するとIMEのアイコンがグレーアウトしたまま変換できないことがあります。

 他の方も経験していることなのか、それとも私だけの症状なのかもわかりませんが、気になったのでメモ。

 今は、オンメモリ設定を外して使っています。これだと問題なし。
posted by taky_delux at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

Google Chromeがバージョナップしてた

 なにげにyoutubeを観ていたら、右のほうにchromeバージョンアップのバナーが・・・
さっそく入れてみました。

 ・・・なんじゃ、このスピード!?
まるで本のページを捲るみたいにブラウズできる。

 chromeは使い勝手の点でいくつか不満な部分がるのでデフォルトブラウザにする気はないけど、それにしてもこのスピードは魅力的だな。

 firefoxも次期バージョンでは相当頑張ってもらわないと。

posted by taky_delux at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

Auslogics Disk Defrag と NuBak

 このところWinネタでLinuxが出てきませんがご容赦を(^。^;

 悪女 Cruella de Vista から古女房のXPへ乗り換えたメインマシンは快調で、こんなことなら初めからXPにしとけばよかったと思うことしきりな今日この頃ですが・・・

 各種インストールと設定が終わり、一度デフラグでもしようかと思って調べてみたら、30%以上も断片化が進んでいるではないですか。
こりゃすぐにでフラグしないと・・・と、これまでデフラグソフトは「すっきり!デフラグ」を利用させていただいていたのですが、たまには違うのも試してみようかな・・・と浮気心をおこしました。

 Auslogics Disk Defragはネットで検索して見つけたものですが、そこの記事タイトルにもあったように「爆速」のデフラグアプリです。

 どれぐらい速いかというと、今回、XPから始まり業務アプリをインストールしたあとのHDDは、使用率45%ほどのデータを蓄積していて、ファイル数は1088,673Filesほど、そして約35%の断片化を起こしていました。これが、およそ30分ほどで終わったのです。

 大きなHDDをデフラグしたことのある方ならお分かりでしょうが、これは本当に爆速ですね。
これまでの経験から、「すっきり!〜」なら、2〜3時間はかかったのではないでしょうか?
むろん、私が気楽に使うのですからフリーウェアですよw

Auslogics Disk Defrag

 次はNuBAK。
これはリアルタイムバックアップソフトで、私が2004年頃から使っているもので、シェアウェアです。
いろいろバックアップソフトも浮気しましたが、結局これに戻ってしまうほど強力なバックアップソフトなんです。

 設定さえ終わってしまえば、あとは知らんぷりでOK.。指定フォルダ内のファイルに変更が加えられれると感知して、自動的にバックアップを開始してくれます。

 ここまでなら他にもありますが、これは初めに設定したフォルダをコピーした後は差分ファイルだけバックアップするので、必要時以外にはほとんどHDDへのアクセスが無く、通常業務への影響が非常に少ないというのが気に入っています。

 ただ、かなり古いソフトですし、すでに開発も止まっているようなので、すべての方にお薦めできるわけではありません。
もちろんVista/7には使えません。

 NT MicroSystems,Inc.さん、開発再開してくれませんかね?

NuBAK

posted by taky_delux at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

DROPBOX

 いまさらながらDROPBOXの有り難味を噛みしめています。

 すでにご存じの方の方が多いとは思いますが、一応書いておくと、最近はやりの言葉で言えば「クラウドサービス」ですね・・・これだけじゃわからないのですなw

 DROPBOXアプリをインストールしたPC(仮に”A”とします)のDROPBOXフォルダ「My Dropbox(Winの場合)」にファイルを置くと、クラウドサーバ上の自分のフォルダにコピーされます。

 別のPC(こちらは”B”とします)にもDROPBOXアプリをインストールして同じアカウントで接続すると、クラウド上のファイルが自動的にBにもコピーされるという仕組み。

 これまでのウェブストレージとの違いは、従前のものがウェブサーバ上だけにファイルが存在し、ローカルに欲しい場合は手動でコピーしなければならなかったのに対して、DROPBOXは自動的に複数台のPCを同期させてくれるというところにあります。

 このサービスの素晴らしさは、今までのストレージサービスが「今度サービスやめるから!」といってきて、慌てふためいた方なら理解できると思います。私も散々な目にあってきましたからw

 つまり、Aでファイルを作りDROPBOXフォルダに保存すると自動的に、クラウド上とBにもコピーを作成してくれるということです。これは事実上、二重にバックアップを取ってくれているのと同じこと。

 これだけじゃLinuxな人にはウマミが無いのですが、DROPBOXにはちゃんとLinux用アプリも用意してあるそうです。 さらにMacにも対応とか。

 昔ならLinux上にSambaサーバを立てて、パーミッションの設定が・・・なんてやっていたのでしょうが、それも過去の話?

 このサービス、基本容量(2GB)なら無料で使えますし、知り合いを誘うと誘った人と誘われた人の両方にボーナスストレージが250MB追加されるのも魅力的ですね。

 もし試してみたいという方は、ぜひ左のバナーから登録してください。
あなたと私に250MBのボーナスが支給されます。

 250MBじゃボーナスじゃなくて「少与」だというのは無しでお願いしますねw
最大で8GBまで拡張されますから。

 もっと詳しい情報が欲しい方は、次のサイトで詳しく解説されていますので参考にしてください。
http://www.getdropbox.jp/

posted by taky_delux at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WindowsXPでaiファイルを見る

 イラストレータを使って仕事をしているのですが、このaiファイルというのは通常のXPの状態ではプレビューなどができません。
なにかフリーで可能にする方法はないものかと探したら、ありました。
私は普段の画像ビューワにxnviewというのを使っていて、Ghostscriptを組み込んでやれば見られるという事でしたので即刻とりかかりました。

ghost_s.gif Ghostscriptは実行形式のexeファイルがあるので、それを落としてインストールします。
その際、インストール画面で「日本語のフォントを使うか?」みたいな質問項目が出ますので、チェックボックスをチェックしてから作業を進めます。

 たったこれだけで、xnviewを起動するとaiファイルがプレビュー出来るようになっています。
もともとxnviewはpsd(フォトショップ形式)はデフォルトでプレビューできたので、これで私的には完璧な画像ビューワに仕上がりましたね。

 ただ、理由は分かりませんが、見られないアイルがありました。
ファイルが壊れているのか、それとも内部的な理由で見られないのか。
そこまで追求する気はありません(^^;

posted by taky_delux at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

文字コード変換ツール「KanjiTranslator 1.6」

 先のphpファイルを文字コード変換するのに、秀丸で一つずつ開いて変換するのはめんどくさいし、秀丸マクロは使い方がいまいち分からない・・・なんか良いアプリはないかと探したらありました。

 文字コード変換ツール「KanjiTranslator 1.6」

 これは動作も軽快で、非常に使い易い(ファイルまたはフォルダのドラッグ&ドロップだけ)のでおすすめです。
もちろん、フリーソフトです。

posted by taky_delux at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

Xoops cube legacyを使う

 LINUXのブログで、しかもソフトウェアカテゴリに入れるのが適当かどうか迷うところですが・・・入れちゃえ(笑)

 あるところから頼まれてホームページを作るにあたり、「自分たちで記事の更新ができるようにして欲しい」というので、Xoops(cube legacy 2.2)を使ってサイト構築することにしました。
Xoops自体はver.1.xのころから使っていたので慣れてはいるのですが、このところすっかりご無沙汰していたので手間取ってしまった(^^;
サイト自体は、これからコンテンツの流し込みをやって、来年初頭には公開できると思いますので、そのときには改めてここで紹介させてもらいます。

 とりあえず、インストールしたモジュールは以下の通り。

  1. d3blog(3つ使って、ニュース・トピックス・コラムを作成)
  2. eventguide
  3. webphoto
  4. gnavi
  5. pico
  6. links
  7. sitemap
  8. myalbum-p
  9. timeline
  10. xmobile
  11. protector

 ところで、最近のモジュールは「d3」という概念が取り入れられ、これまで以上にセーフな環境ができているらしくてビックリ。
とはいっても、初めはこのキモにあたる「xoops_trust_path」が分からなくて四苦八苦した苦い思い出がありますが(笑)

xoopsについて詳しく知りたい方は、こちらのサイトが分かり易く丁寧です。
xoops_trust_pathについて詳しく知りたい方は、
こちらのサイトが分かり易く丁寧です。
d3概念については、
こちらが参考になります。

 次に、gnaviとwebphotoに感激。
gnaviはgoogle APIを使ってソーシャルマップのようなものが作れるので、会員制のサイトにぴったりです。
webphotoはtimelineと連携させた面白い画像管理ができるだけではなく、YouTubeの動画をサイト内で再生できる優れものです。
サイトデザインは、ネットで配布されている無料のテンプレートを独自に配色変更したり、若干のレイアウト変更を施して使わせてもらいました。

 本体やモジュールはphpでできていますが、実際に構築するにあたってはほとんどそれに関する知識は不要です。(もちろん勉強すれば、より楽に楽しく作れることはいうまでもありませんが)
こうして、ほとんど努力しないで(!)まとまったサイトを構築できるのがXoopsの魅力ですね。

 ところで、ちょっとしたトラブルもありました。
はじめ、ニュースモジュールとして「xigg」を使いたかったのですが、どうも他のモジュールと競合(?)しているらしく、サイト自体が動かなくなってしまうのです。そのため、Xoops自体を3回もインストールする羽目になりました(笑)
最初はなにがなにやら分からないうちに動かなくなったので、即、インストールし直し。
次は、順番にモジュールをインストールしながら確認していったところ、xiggのプラットホームとなる「plugg」を入れた直後から動作不良が起きることを確認。ここで3回目のインストールと相成りました。
pluggと何が競合しているのかの真偽も、また、その原因も分からない素人ですが、とりあえず動いているのでOK♪

 導入にあたっては、いつものことながら、こちらのサイトを参考にさせていただきました。
XOOPS Cube日本サイト

 また、参考書はずいぶん前に買ったものですが、これら3冊がいまだに役に立ってくれました。

Customizing XOOPS ~自由にデザイン・自在にHack
GIJOE matchan
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 54371
<多機能なコミュニティサイトを作ろう!>XOOPS独習マニュアル
久岡 貴弘
日本実業出版社
売り上げランキング: 123167
XOOPS Cube使いこなしガイドブック
qnote
ローカス
売り上げランキング: 267684
posted by taky_delux at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

Blogwrite

 ブログを書くときオンラインで書いていると、なにかの拍子に書き込みデータが飛んでしまうことがあります。たまに熱を入れて書いているときほどそういうことが・・・

 昔のパソコン通信時代のようにオフラインで書いてからアップするということが出来ればいいのに・・・と思っていたら、あるんですね。オフ書き用のアプリって。

 今これを書いているのがそうですが、私は「Blogwrite」というのを使っています。
はじめは試用版(機能限定・無期限)を使ってみたのですが、seesaaにも対応しているし、動作も安定しています。インターフェイスもわかりやすく、とても気に入ったので購入してしまいました。

 Blogwrite(\2800)

 何台のPCに入れてもOKというのも太っ腹で気に入りました(笑)

 これ使うとオンラインで書くのがバカバカしくなってしまうし、心なしか更新頻度も上がりそうな気がします。

posted by taky_delux at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。