にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
ブログランキング参加中。この記事がオモシロイ!という方は、ぜひ上のバナーをクリック!

2010年06月06日

まったくVistaって奴ぁ(ディストリビューション放浪記))

 突如、仕事用のメインマシン(Vista)が起動しなくなりました。
「winload.exeが無い」みたいなアラートが出て、何度も再起動を繰り返します。
起動しなければリカバリすればいいだけなのですが、問題は中身の猿平次ができない!

 もともとVistaでRaidを構築してあったのですが、当然のことながらRaid0が起動しなくなればRaid1も起動しない設定になってしまうわけで、頭を抱えました。

 仕方ないので片方のHDDをフォーマットして、そこに手持ちのXPをインストール。そこからVistaフォルダを猿平次しようと思ったのですが、なんと!「アクセス権がないよ!」ときました。
あれこれググってみたところいろいろなことが書かれていましたが、どの方法もダメ。とにかくアクセス権の解除ができない。

 そこでLINUXの出番です。Linuxには、Windowsのアクセス権なんて関係ないですからね。
KNOPPIXを落としてLiveCDを作成。これならどうだ?と勇んでみたら、上手くいった!
XPに戻ってフォルダの中身を確認すると、ちゃんとアクセスできる状態でコピーされています!
Linux系はインストール無しで使えるものが多いので、こういう時に便利ですね。

 ところが・・・
ここにも落とし穴がひとつ。

なんかフォルダ(ファイル)の数が違う・・・ 
使ったKNOPPIXは「6.0.1Ja」というバージョンだったのですが、これが2バイトのフォルダ(ファイル)名を認識しない・・・orz

 それでは・・・と、Ubuntu10.04はどうか?

 見事に2バイトのフォルダ名が表示されています!

 ・・・っが!

 今度はHDDを一つしか認識していない・・・orz
私の知識では、どうやってももうひとつのHDDを表示することが出来ませんでした。

 しからば、今度はPuppy Linux.
これはisoファイルがたったの119MBしかない、ムチャクチャ軽量なディストリビューション。 CDへの書き込みなんて、あっという間に終わります。

・・・っで、どかというと。

 これも・・・suの成り方が分からない、というか、ターミナルの出し方がわからないのでは、コピー自体ができないので撃沈です。

 気を取り直して、次いってみよう。

 今度はDebian。
ところが、日本語サイトに行ったのですが、LiveCDへのリンクが切れていて、旧版はどれを落とせば良いのやら・・・

 望みはFedora13。
LiveCDのありかもわかりやすく、リンクもきちんと張られています。
画面がきれいでびっくりしながら進めると、ターミナルもいつもの場所にあるのですぐにsuになって、HDDをマウント・・・ができない?

 Linuxの知識が浅いのが悪いんだけど、ディストリビューションの不明点洗い出しやってるんじゃないんだよね。
こうなりゃ、当たりが出るまでサイコロ振ってやるw

 ここで再度KNOPPIXにお出ましいただきます。
今度は古い方のバージョン、5.3.1です。

 でも、これもダメ。
今度は「KNOPPIXのファイルシステムがないよ!」と蹴られて、起動すらできません。

 

・・・さあ、どうしよう・・・

posted by taky_delux at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

Microsoft Security Essenntialsを使ってみた

 Windows XPが入っているEeePC S101は、これまでAVG AntiVirus Free Editionを使っていたのですが、マイクロソフトから無料のセキュリティソフトが出ているというので使ってみました。べつにAVGがダメってことではなく、単なる新しモノ好きなだけです(^^;

 ダウンロードはこちらから>>Microsoft Security Essentials

 使った印象は「思いの外軽い!」
ハードはもちろんネットブックの標準。メモリだけ2GBに増設してあります。
機能的にはメールスキャンがなかったりして、AVGと比べると心許なかったのですが、よく考えたら私の場合は、EeePCでの作業はほとんどがネット上でおこなうことが多いのです。実際にメールはGmailを使っています。
それならダウンロードしたメールのスキャン機能は必要ないわけですよね。
性能的なことはよく分かりませんが、ウィルスとスパイウェアへの対処がおこなわれるとのことなので、ネットブックには十分な機能と言えるのではないでしょうか。

 マイクロソフトの製品に抵抗のない人や、余計な機能はいらないから軽いのが欲しい・・・という人にはお勧めかも。

 ※ご利用は自己責任で・・・はお約束(^o^)b
posted by taky_delux at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

EMONSTER+EeePC901X+Bluetooth=Internet

 EMOBILEで契約していたデータ端末(D11LC)を紛失するというハプニングがあり、しかたなく契約解除しました。
2年縛りで端末は0円という契約だったので、解約料18000円も払う羽目に・・・orz

 まあ、それは自分の不始末として諦めるとしても、外出先でネットにつながらないのは致命的問題なので、手持ちのEMONSTERをモデムとして使うことに。しかし、USB接続ではケーブルが鬱陶しいので、なんとかBluetoothで繋げることを考えました。

 調べてみると意外にも一筋縄ではいかないようです。

 参考にさせていただいたのは「すきまモバイル」さんのサイト。エントリーは次の通り。
EM・ONEからEMONSTERへBluetooth DUN
Eee PC 901-X初期設定 EMONSTERとBluetooth 接続

 EMONSTERのレジストリを書き換えたりという作業が必要ですが、終わってしまえば想像よりはあカンタンでした。上のサイトに詳細な方法があるのでグダグダ書きませんが、これでEeePCデスクトップに置いたダイアルアップショートカットをクリックするだけで、近くに置いたEMONSTERを通じて自動的にDUNができるようになります。

 10年近く前から使っているブロードバンドスピードテストさんでの計測では、下り受信速度: 300kbps(301kbps,37kByte/s)、上り送信速度: 120kbps(128kbps,16kByte/s)という結果でしたが、まあ、外出先でブログ更新したりメール(Gmail)見る程度なら問題ないでしょう。

 これなら通信専用端末無くてもいいや(^^;

 Xandrosとか入れても、同じように接続できるのかな??

※このエントリーも上記環境から更新しています。

posted by taky_delux at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。