にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
ブログランキング参加中。この記事がオモシロイ!という方は、ぜひ上のバナーをクリック!

2010年07月03日

Puppy再インストール

 あれこれ弄繰り回していたら、ワケが解んなくなったので再インストールです。
これがWindows OSだと気が重いのですが、Puppyだと「ほれ!」って感じでやれてしまえるところが凄い。
前回のインストールで作っておいたUSBから起動してしまえば、あとはお気楽ですね。

 もう少し勉強しよう(反省

posted by taky_delux at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

puppy マウス設定の変更

 使い込むごとに「puppyは気に入っているけど、マウス(タッチパッド含む)がシングルクリクで動作するのはなんとかならんかな」とか「フォルダウィンドウがいちいちリサイズされるのは嫌だな」とか不満が出てきていたので、調べてみました。

http://daisuke55.blog93.fc2.com/blog-entry-226.html

 こちらで紹介されていますね。
Windowsのようにコントロールパネルにマウスのプロパティがあるのではなく、ROXというフィルマネージャで動作を管理しているそうです。道理で、いくらメニューを探してもマウスの設定項目が出ないはずだ(笑)

 やり方は上のサイトで詳しく書かれていますが、実に簡単です。
デスクトップ上の家のアイコン(ファイル)を開き、窓の中の適当な場所で右クリックすると出てくるコンテクストメニューからオプション設定を選択します。
あとは、お好きに設定してくださいという感じでしょうか。

 【6/17 追記】
 もっと簡単な方法がありました。
バージョン4.3.1なら、アイコン上で右クリックすると「ROX-filer」というメニューが直接出てきます。

 ついでに、設定項目の中に「フォルダウィンドウを自動的にリサイズする」という項目があったのでこれもチェックを外しておきました。

 マウスを使っている分にはまだしも、タッチパッドだと無意識に触れてしまって不要な窓が開いたりアプリが立ち上がるのに閉口していたので、良い情報を頂きましたね。

 これでますます「言うことを聞く良い子犬」に成長してきたというものです(笑)

posted by taky_delux at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

puppyとemonsterをつなぐ方法はないのか?(2)

 これだというところが見つからないと書きながらもブラウズしていたら、見つけましたw

 http://vtf.at.webry.info/200902/article_6.html

 こちらの方のやり方を真似させていただこうと思います。
今日はできないけど、時間をとってじっくりやりましょう。

 ただ内容を読むと、puppy+emonsterはusbケーブルで接続するみたい。
せっかく901xにはbluetoothがあるのだあkら、どうせならこれを使いたいですよね。
ケーブルは美しくないw

 もう少し調べてみましょうか。

posted by taky_delux at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

puppyとemonsterをつなぐ方法はないのか?

 eeeepc s101は、emonsterとbluetoothでつないでdunしいるのですが、puppyはできないのかな?
だって、ここまで軽快で快適な環境だと、外に持ち出したくなるのが人情というものでしょう(笑)

 ググッてみたけど「これだ!」という情報にいきあたりません。
再インストール覚悟で、あれこれいじってみるかな?

 こんな気楽さもpuppyのいいところかもしれませんね。

posted by taky_delux at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Puppyのワープロを試す

 とりあえず普段使いになりそうな、Puppyデフォルトのワープロを試してみました。

 注目点は「このワープロで作ったファイルは、どれくらい汎用性があるのか」。
つまり、WordやOpenoffice.orgで開いたときに、どの程度まで書式が再現されるのかです。
ここがおさえられないと、いくら使い勝手が良くても「井の中の蛙ファイル」になってしまいます。他人(多くのWindowsユーザ)に渡せないファイルじゃ無意味ですもの。

wordprosesser.jpg まず、Puppy側での編集画面。
慣れていないせいもあってちょっと戸惑いますが、まあ、普通のワープロ画面です。
日本語入力中にダイレクトに編集画面に文字が表示されるのではなく、別窓で平仮名が表示されるのは不満。

 Puppyのインストールサイズにしては、テーブル機能やテキストボックスの配置などができるので、ある程度の見栄えは確保できそうです。
さすがに、Wordでよく使う「オートシェイプ」のような機能はなさそうですが。


word2003.gif 次の画像は、作ったファイルを「.doc」形式でメールに添付して、それをWindows XPのWord2003で開いたところ。

 フォントが明朝になっているのは、私が普段はMSP明朝をベースに書類を作っているので、その書式が優先されたようですね。

 概ね表示は正確なのではないでしょうか。用紙の余白も正確に再現されています。


ooo32.gif 続いてOpenoffice.org形式(.swx)で保存したものを、Openoffice.org3.2で開いてみました。
これはちょっといただけませんね。画像が張り込まれていません。
余白もこちらで意図したものとは上の部分が違っています。
「swx」というのが、Oooのどのバージョンのものかは知りませんが、3.2には対応していないようです。


ooo32-2.gif それなら・・・と、Word形式のものをOooで開いてみました。
これもアウト(^^; 画像こそ張り込まれていますが、レイアウトがグチャグチャです。見づらいですが、画像の上に文字が重なってしまっているのがわかるでしょうか。


 Puppyで作ったワープロファイルを他人と共有したければGoogle Docsを使うという手もありますが、必ずしも通信環境の良い場所で書くとも限りませんから、やはりオフラインで書いたものの汎用性というか、再現性は重要です。

 Puppy Linux3.4.1を使っている限り、文章ファイルの保存形式は「.txt」か「.doc」にした方が良さそうですね。

posted by taky_delux at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Puppyの不満(第二弾)

 そういえば、些細なことですが不満といえば不満がありました。
(というか、設定方法が分からない・・・か、そもそも設定が無いのか?)

puppy_desk.png 画面下のメニューボタンが表示される領域、ここはWinなら「自動的に隠す」という設定ができますが、Puppyはどうなんでしょう?方法が分からないや。

 上下画面高が600pxしかないネットブックには、正直言って邪魔です。
場合によっては、パッケージマネージャの選択ボタンが隠れてしまったりするので困ります。
かといって無きゃもっと困るので、ここは一つ、お隠れあそばして欲しいなと思うのですが、できるのでしょうかね?

 

posted by taky_delux at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

PuppyにFirefox3.6を導入

 安定稼動しているPuppyに気を良くして、Firefoxを導入してみました。
バージョンは3.6。このところ重くなること著しいFirefoxの、それも3.6はどうなのよという考えもありましたが、どうせ入れるならセキュリティのしっかりしたバージョンを入れたかったのでこの選択になりました。

 印象としては、デフォルトで入っているSeemonkey(バージョンアップで2.x)とどっこいどっこいの軽快さです。これなら全然問題ないや。
試しに無線LAN越しにYoutubeを観てみると、360pも480pも、コマ落ち無しで再生可能です。というか、WInノートのEeePC S101よりも圧倒的に快適です。

 これでデスク機・Winノートと同じ環境になり、Xmarksを使ったブクマークsyncによって快適な環境になりました。

posted by taky_delux at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

Puppy Linux良いかも!

 昨日、gOSで失敗した後にLubuntuも試してみたのですが、これはなぜかCDからの起動ができませんでした。もしかすると、CD の焼き加減を間違えたか我が家のCDドライブが壊れているのかもしれません。

puppy_desk.png それはともかくLubuntuは諦めて、手元にあった(デスク機のリカバーに使ったヤツ)Puppy Linuxを使ってみましたが、これがムチャクチャに良い!
そもそも無類の犬好きなので、「Puppy(子犬)」という名前からして気に入っています(笑)

 なにが良いって、とにかく軽い。
isoイメージで120MBを切った容量しかないのですし、ドライブにインストールした時点でも7〜800MB程度しかありません。しかも、単に容量が軽いというだけではなく、起動も速く起動後の動作も経験したことがないくらいキビキビしています。
ハッキリ言えば、爆速です。ウィンドウの開け閉めなんて本当に「瞬間」ですから。
(蛇足ですが、CDの調子が思わしくないので起動用のUSBを作ろうと、デスク機をCDブートしたらそれはもう光速の動作でしたw)
その上、海外のディストリビューションなのに日本の方たちが頑張ってくれているおかげで、日本語環境も非常に充実しています。

 それから、Windowsに慣れた人たちにとって福音なのが、かなり多くのことがWindowsライクに自動化されていることでしょう。
たとえばパッケージのインストールにしても、ほとんどの場合、パッケージマネージャにある名前をクリックするだけで済みますしネットへの接続などはWindowsよりも進んでいるように思えます(Wi-Fi接続がとにかく簡単!)

 CPUとメモリに上限を設けられている「ネットブック」というジャンル、それもEeePC901Xのように古いタイプのものには、Xandoros もUbuntuも重荷なんですね。Vistaも7も・・・いえいえ、XPさえ過剰なOSなんですよ。
ネットブックの本来の趣旨は、まさにクラウドコンピューティングの在り方そのものなので、OSに過剰な性能やサービスを求めるのは本末転倒に思えます。

 その意味からも、このPuppy Linuxは、ネットブックのためにあるディストリビューションです。
先のデスク機のリカバリでは出番がなかったわけですが、サーバではなくクライアントODとして見たときには素晴らしい出来なわけです。
gOSと違って資料になるホームページも豊富なので、初めてLinuxに触れてみたいと思う方にはオススメの逸品ですね。


 ものすごく気に入ってしまったので、901Xにはこれで決め打ちとします。

posted by taky_delux at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

gOSを試す

 Xandrosがやけに重いので、他にないかと探してみたら「gOS」なるディストリビューションがあるということが分かりました。なんでもGoogle環境に最適化されているとか。これは試さないとw

 っで、インストールしたのはいいのですが、全くネットに繋がらない。
ググッてみても資料が少なすぎるのと、たまたま見つけても上手くいかなかったりで、私の力量では扱い切れないと諦めました。

 想像ですが、Andoroidへの過渡期OSかな?という気がします(妄想ですよ)

 ということでgOSは、このでオシマイの巻

 今は「Lubuntu」なるものを落としている最中です。

posted by taky_delux at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Xandrosのメモリ利用率

 ひさびさにLinuxネタです。
以前、かあちゃんに強奪された901Xに、Xandos1.6を入れてみました。
メモリも貸してあった1GBを差し込み、前よりも軽快に動くはずと思ったのですが・・・

 ここ数日、デスクトップに入れたXPの軽快さを体験してしまったせいか、Xandrosがやたらと重く感じてしまいます。
デスクトップの環境は、CPU Core i7、3GBというところ。これにXPですから動きは軽快です。

snapshot1.jpg ふと思ってXandrosのメモリ使用状況を見てみると、なんと物理メモリの残りが41MBしかないじゃないですか(^。^;
意外とメモリイーターなのでしょうか?>Xandros。

 もっと軽いディストリビューション探してみます。

posted by taky_delux at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

無事に解決(フォルダのアクセス権がない問題)

 なんとかなりました!(喜

 今回の一件を整理すると、

  • Vistaが起動しなくなった
  • 2つあるHDDうちの一つにXPをインストールして、Vista側のファイルをコピーしようとしたが、アクセス権がないということで、フォルダにアクセスできなかった
  • 回復コンソールでもBoot領域の修復ができなかった
  • Linuxの各種ディストリビューションを使ってみたが、一長一短でピンポイントで決まらなかった

というものでした。

 最後の望みをかけたUbuntu9.10も、結局はHDDを一個しか自動認識しないため「どうしようか」と考え込んでいる時に、「ハタッ!」と思いついたのです。

 「Ubuntu(たぶん他のも同じ)でHDD一個は認識するのだから、VistaのHDDをプライマリ側に固定してからUbuntuを立ち上げれば、アクセス権のないフォルダにもアクセスできるはず」
でも気になるのは、アクセスしてもパーミッションの変更ができないということでした。

 そこで、

  1. HDDのRoot直下に新規でフォルダ(例:MyVista)を作成。
  2. アクセス出来るようになったDocumentsフォルダからMyVistaへファイルを移動。
  3. シャットダウンして、マスターHDDをVistaからXPに戻し、Vistaはスレーブに。
  4. XP起動で確認
  5. MyVistaからXPのMy Documentsへコピー

 これが大当たり!
ファイルは無事コピーされているし、2バイトのフォルダやファイルもきちんとしています。権限の継承も消えて、無事に救出できたのでした。

 方法としては非常にベタで面倒くさいけど、比較的安全で確実な方法だったのではないでしょうか。
あ〜、やれやれ。

 それにしても、Vista!
オマエとは、もうオサラバだ。

 XPの方が、ちょっと歳はイッてて見てくれも古臭いけど、気がきいて動きが軽くて良い。
恋人にするタイプと女房にするタイプの違いのような感じで、伴侶にするならオマエじゃなくてXPだ!

 バイバイ!

posted by taky_delux at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

アドバンスモードと日本語化

 Xandrosにアドバンスモードを導入し、日本語化を進めてみました。

 いつものように、こちらを参考にして作業を進めます。なんてこともなく、あっさり導入可能。
http://eeepc.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/advance_modeeee_cb1f.html

 Windowsライクなインターフェイスで、とても使いやすいです。
正直言って、ここまでやってしまうと「Ubuntuとどこが違うんだ?」という疑問は出てきますが、その辺はスルーしてください(笑)

 ただ、このモードのせいかどうかは分からないのですが、ときどき動作が遅くなることがあります。やはり512MBでは少ないのでしょうか??

 続いて、さらなる日本語化。

 Easy modeでもそうでしたが、Firefoxが英語表示なのは使いづらいです。
はじめはこちらのページ(http://eeepc.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/xandros17-0dd6.html)を参考にやってみたのですが、「ja.xpiが無いよ!」とはじかれてしまい、一時スタック。
もしや?と思いSynapticで「firefox」を検索すると、localeでjaがあるじゃないですか。迷わずそれをインストール指定して、適用したらば見事に完了。

 続いては、細かなところが日本語化できると言うことなので、こちらを参考に作業です。
http://eeepc.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/xandros-2d31.html

  •  バッテリー残量表示
  •  無線ネットワーク関連表示
  •  アップデートの日本語ガイダンス表示
  •  TIPの日本語表示
  •  Helpの日本語表示
  •  インスタントシャットダウンの日本語表示
  •  ウェブカムの日本語表示
  •  サウンドミキサーの日本語表示
  •  ディスクユーティリティーの日本語表示
  •  パーソナライズの日本語表示
  •  日付と時刻など

 これらが日本語化できるようなので、自分に必要そうなものだけインストールしてみました。
作業は落としたdebファイルを右クリックで、「Install deb file]を選択するだけなので簡単です。

 なお、上のページのコメント欄にファイルマネージャ日本語化の方法も載っていますので、そちらも導入してみました。
完全に日本語化するわけではないようですが、全部英語よりはマシですね。

 蛇足ですが、XandrosのAdvancemodeはスタートメニュー(って言うのか?)も英語表示。
ですが、右クリックで表示されるコンテキストメニューから表示名を変更できますので、ここで日本語名を入力してしまいます。

 これでかなり使いやすい(分かり易い)構成になりました。

posted by taky_delux at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

ネットブックにLINUX

 自宅サーバに使っていたデスクトップLINUXは、相変わらず放置プレイ状態なのですが、最近はネットブックにLINUXを組み込んで遊んでいます。

 少し前のこと。手持ちのEeePC901Xのキーボードにコーヒーをぶちまけるという事件があり、急遽EeePC S101を買い足すという事態になったのですが、その後、Yahooオークションで英語版キーボードを購入して901も修理完了。同じXPを2台持っていてもしかたがないので、古い901をLINUX化してみます。

 最初はXandros1.6。
こちらのページを参考にさせてもらいました。>>「EeePCでブログ更新
とても分かり易く解説されています。ご本人は決してプロではなく、むしろ素人故の疑問や視点が、同じ素人の私にはわかりやすい表現となっていて嬉しいですね。

 Xandrosを使った印象。
901はオリジナルのメモリを別のノートに移植しているため、512MBしかメモリがありません。しかし、この状態でも十分に快適な操作感があります。

 ただ、私が落としたのはASUSTEK純正のもののようで、英語仕様。
キーボード的にはちょうど良いのですが、私的には不便・・・orz
なにがって、先のホームページには日本語化についても詳しく解説があるのでそれ自体は難しくないのですが、OS以外の部分(ブラウザやオフィスソフト)も日本語化しなければならないのは、正直言って不便です。

 続いては、Moblin2.0。
導入は先のXandrosと同じ901Xですが、さらに軽快感があります。
ただ、Xandrosはブラウザが馴染みのあるFirefoxですが、Moblinは組込型のように見える正体不明のブラウザ。お気に入りの使い方もよく分からない状態で、こちらの方でストレスを感じることになってしまいました。

 デザイン的な洗練度というか、目新しさではMoblinに軍配が上がりますが、動作の安定性という面ではXandrosではないでしょうか。
うちだけの現象かもしれませんが、MoblinはWifi接続がブチブチ切れる症状が頻発したことを報告しておきます。

 しかし、どちらにしても、これまでのIntel&Microsoftプラットフォームとそれに対応したソフトにこだわらなくても良い環境をお持ちなら、これらのネットブック+LINUX系OSは魅力的な組み合わせだと断言します。
なにしろ、ネットのブラウズ、メールのやりとり、YouTubeの閲覧、オフィススイーツを使った文章作成・・・etc.は、何不自由なくできるのですから。

 次はXandros1.7に挑戦してみようかな。
posted by taky_delux at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

覚え書き「Linuxサーバー構築標準教科書」

 ITproの記事で、「Linuxサーバー構築標準教科書」に関する記述を発見。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090619/332281/

 さっそくLPI-JAPANの該当ページでダウンロードしてみました。
http://www.lpi.or.jp/linuxservertext/

 さわりの部分しか見ていないけど、教科書の中で使用ディストリビューションとしてCentOSが取り上げられていたのでわかりやすそう。ウチの自鯖も同じだから。

 時間のあるときに、ゆっくりと読んでみましょう。
posted by taky_delux at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

HDDの交換ってどうやるの?

 HDDが素敵な音を出し始めました(^。^;

 交換しようと思い、さらにはRAID1で故障に備えようと、少し前に新品のHDD2個(今はSATA主流でIDEはあまり無いんですね)買ってきました。

 買ってきたはいけど、ハタツとアタマを抱えることに。
WindowsならNorton GhostなどでHDDイメージをコピーすれば良いけど、さて、LINUXではどうすれば良いの??

 一度、新しいHDDにOSをインストールしてから、古いHDDからデータだけをコピーする形になるのかな?
ネットで調べたけど、イマイチ良い資料に出会えない。
posted by taky_delux at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

reboot.sh

 ようするに悪いのは私。
きちんとスクリプトの中身を理解しないで、コピペでどうにかしようとする姿勢に問題があるわけですな。

 やはりここは一つ、きちんと中身を理解しよう。
自分の知識の範囲では、どう考えてもスクリプトの中身に問題があるとしか思えない。

 ので、再勉強。

reboot.sh
※Interlinkサポートページからもってきたもの
#!/bin/sh
if [ `ps -ef | awk '{print $1,$2,$8}' | grep pptp | wc -l` -lt 2 ]; then
/etc/ppp/stoppptp.sh
sleep 5
/etc/ppp/startpptp.sh
fi


stoppptp.sh
#!/bin/sh
killall pptp
route add default gw 192.168.1.●●
route del -net 203.●●●.●●●.●●● netmask 255.255.255.255 gw 192.168.1.●●
exit 0


startpptp.sh
#!/bin/sh
route add -net 203.●●●.●●●.●●● netmask 255.255.255.255 gw 192.168.1.●●
route del default gw 192.168.1.●●●
pptp 203.●●●.●●●.●●●
exit 0


reboot.shはpptpが切断されていないか確認し、切断されていた場合はstoppptp.sh>>>>>startpptp.shと順番に処理する(だと思う)
これをcronで5分に1回実行するよう設定してある。

crontab
0,5,10,15,20,25,30,35,40,45,50,55 * * * * /etc/ppp/reboot.sh

 現状確認
3つの.shはそれぞれwebmin上から手動で操作した場合、きちんと作動する。
rootで実行するに当たり、ファイル・ディレクトリのアクセス権は設定済み。

 どうもこのreboot.shがくさいので、これの意味をきちんと調べてみよう。
posted by taky_delux at 13:48| Comment(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

固定IP

 どこか、格安で貸してくれるところはないもんですかね〜

 今はInterlinkというところで月額2100円なのですが、金額は妥当ながら異常に不安定なのが不満。ひどいときには日に数回落ちるような状態では、とても自宅サーバ公開なんて無理です。

 先のcronの件も実は、この固定IPを遠隔操作するpptpの自動再起動スクリプトなのですが、これさえ上手く動けば問題ないんですけどね。

 LINUXで自宅サーバって悩みが尽きません。
posted by taky_delux at 21:17| Comment(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

cronが動かない!

 さっそくのトラブル公開だw

 cronが動かない。
crontab -eで設定に間違いは無いと思われるし、ディレクトリやファイルのアクセス権・所有権にも、何度確認しても間違いは無い(と思う)。

 でも動かない・・・orz

 なんで?

 CentOSを使っているんだけど、これの問題?
それとも設定にミスがある??

 具体的にはスクリプト(.shファイル=pptpの切断を確認・検知して再起動する)を作り、5分ごとに実行するよう設定したのだが、手動(webmin上から)ならきちんと動くのに、時間が来ても実行されない。

 もしかするとスクリプト自体に問題があるのかな?

 なにせ素人がいじっているので、こういう時の問題の切り分け方が良く解らないし、「調べるべき場所」も解らない。

 もう少し具体的に書いた方が救助の手がさしのべられるかな?
posted by taky_delux at 18:56| Comment(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。