にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
ブログランキング参加中。この記事がオモシロイ!という方は、ぜひ上のバナーをクリック!

2009年12月03日

Google wave&Google日本語入力

 今日、メールを落としたらGooglewaveから案内が来ていて、さっそくwaveを使ってみました。

 感想

なにに使うの?
よくわからないんですけど(^^:

 まあ、しばらく放っておきましょうか(笑

 

 もう一つ。

 Google日本語入力というのが発表になったというので、さっそく(恐る恐る)導入してみました。
ところが、これが思いのほか出来がいい!

http://www.google.com/intl/ja/ime/

 これまではATOKが最高だと思ってずっと使ってきた(今だに2005使ってる)のですが、少々認識を改めなくてはならないかもしれません。
私が書くこういった程度の駄文に高度な機能は必要なくて、できるだけ軽快な動作で誤変換が少なければOKなんですよね。

 日本語のような2バイト文字をアルファベット入力して変換すると、必ずといって良いくらい誤変換がつきまといます。
IMEを作っているメーカーにすれば、単純に変換効率を上げただけでは売上につながらないと考えているのかもしれませんし、そのために何かしらの新機能を盛り込んだ製品をリリースしてくるのでしょうが、もうそろそろそれも終にした方が良い鴨。

 日本のハードメーカーもソフトメーカーも、「必要十分」という言葉をもう一度噛み締めた方が良いのかもしれませんね。

posted by taky_delux at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

901X強奪される

 カーチャンに捕られました>EeePC901X

 せっかくXandrosを入れて遊んでいたのに・・・

「仕事に自分のPC持って行くのは重いから、軽いのちょーだい!どうせ、それ使ってないんでしょ!?」

「イヤ、使っていル・・・」

「XPにしといてね♪」

「ハイハイハイハイ」

これからChromeOSやAndroid入れて楽しむ予定だったのですが、あえなく潰えました(T-T)
でも、これで新しいネットブック買う口実ができたぞ(`▼´)ケケ

 型は古いけど、そこそこの大きさの液晶とHDD積んだこれ。
価格的にもオモシロイかも。


Eee PC 1000HT
37800円

posted by taky_delux at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

Google、Chrome OSの発表イベントを今週開催

 engadget日本版によれば、Googleが今週後半にもChrome OSの発表を予定しているそうです。

 http://japanese.engadget.com/2009/11/17/google-chrome-os/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+engadgetjp+%28Engadget+Japanese%29

 Chrome OSはLINUXカーネルをベースにしているということもあり、また、かのGooglleがChromeブラウザとの統合を意識して作ったオープンソースOSという事ですので、注目しないわけにはいきませんね。

 日本語版がいつできるのか分かりませんが、完成したら我が家のネットブックに入れてみようかな?

posted by taky_delux at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

ビスタ、そんなにダメか?

 ってか、7、そんなに良いの?です。

http://www.gizmodo.jp/2009/10/windows_xp7_riyu.html

 これを書いているのは、XP搭載のEeePC S101ですが、デスクトップはVista。
記事によると、XPはともかく、Vistaは「有無を言わさずアップグレード」とか。

 う〜ん、悩むなぁ・・・
posted by taky_delux at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

なんで上手くいかない?

 久しぶりの更新。
サーバはちょっとおいといて、EeePCの話しです。

 大分前ですが、手持ちのEeePC 901Xのキーボードにコーヒーをぶちまけました( ̄▽ ̄;)

 あわてて逆さまにして乾かしたので本体は無事のようですが、キーボードが宜しくない。メモ帳などを立ち上げると、勝手に「z」を連打する。
「自動タイプライターだぁ!♪」なんて気にもならず、仕方ないのでヤフーオークションで英語版キーボードを購入してみました。

 交換はすんなり終了してしまいましたが、さて、そのままリカバリ(XP)しても面白くない。
PC自体は早急に仕事用のものを用意する必要があったので、既にEeePC 101Sを購入済み。

 っとなれば、ここはLINUXを入れてみるしかないでしょうw

 日頃から良く拝見しているブログ「EeePCでブログ更新」さんを参考にして、Xandrosを導入することに決定。Ver.は1.61に。
ここからDL>>>http://sourceforge.net/projects/xepc/

 DVD作成は母艦のVistaでおこないますが、フリーソフト「Deepburnner Free」が使いやすいかも。

 つつがなく焼き焼き作業が終わり、901Xにインストール・・・と思ったら、エラーが!

 まず、そもそもBIOS画面が出たり出なかったりで、PrimaryBootDriveの切り替えが上手くいかない。

 Escキー超速連打でBootSequenceをやっとこ切り替えたと思ったら、今度は「Kernelが無いよ!」と言われる始末・・・orz
DVDの焼き損ないかと思い、何枚か焼いてみたけど好転の兆し無し。

 ってことで、とりあえずうっちゃってあります(T-T)


 なんで上手くいかないの?
posted by taky_delux at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

相性の問題?

 仕事用のPCには、やはりWindowsは欠かせない・・・ということで、昨年末にデスクトップの買い換えをした折に初めてVistaを導入したんですね。

 感想は・・・


 ・・・美しい!

 でも、それだけ。

 さすがにCore i7でトリプルチャンネル3GBのメモリーだと体験的にも遅くはないんだけど、安定性に欠ける気がします。Win2000やXPとの比較という意味で。

 っで、なんの相性かというと、これに組み込んだウィルス対策ソフト。これまでの経験から○ースネクストのウィルス○キュリティを使ってみたのですが、これが原因でやたらとクラッシュする。一番多いパターンは、自動アップデートした直後にクラッシュするのですが、それ以外にも原因不明(Winからの報告によれば、ウィルス対策ソフトに由来)のクラッシュも起きます。日に2〜3度クラッシュすることも珍しくない。

 これじゃ仕事にならんので、払ったお金をドブに捨てつつ、泣きながらAVG Anti-Virus Free Edition 8.5に入れ替えました。

 感想。

 素晴らしい!軽快で実に安定しています!!
電源入れっぱなしで3日ほど放置プレイしていますが、まったく問題なし。
ついでといってはアレですが、同じAVGが提供している「さよなら迷惑メール」という冗談のような名前のアンチスパムソフト(無料版)も導入してみました。

 こちらも出来がよい!
いままでならS社のソフトが捕りこぼしていたようなスパムもキチンと捕まえてくれます。

 う〜ん、支払ったあのカネは何だったのだろう??

posted by taky_delux at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

なんでLINUX?

 かというと、一つには生業で必要なサーバを自宅で構築しているのだが、Windowsで作ると無茶苦茶カネがかかる。ハードは使い古したデスクトップを使えばコストはかからないが、OSにカネをかけたのでは元も子もない。(昔はWindows98+ANHttpd+NAMAZUなどで自宅サーバの練習をしていたり、他のOSにも興味があったので、LINUX自体、頭の片隅に選択肢としてあったのかもしれない)
 しからば無料のOSを・・・というところでLINUXかFreeBSDかという選択肢になったわけだが、「なんとなく」LINUXを選択したのが事の始まり。
なんとなくといっても一応訳はあって、当時自分が見た範囲ではFreeBSDよりLINUXの方が参考文献が本屋に数多く並んでいた・・・それだけの理由な訳。

 初めにいじってみたのは、大方の人がそうかもしれないけどRed Hatだった。これは基礎知識が不足していた上に、参考書が大雑把すぎて途中で投げ出した。

 次にいじったのはVine。こちらは導入も非常に簡単で、なにより日本語環境が充実していたのですぐに馴染むことができた。今でもとても優れたクライアント向けディストリビューションだと思っている。
けど、当時から欲しかったのは「サーバ」なのね。

 これも基礎知識が乏しい頃の話だから自信がないんだけど、VineはRed Hatやその互換OSと比べるとディレクトリ構成が異なるように思う(ver.2.6xのころ)。
ネットで調べたことを実行しようとすると「Not found such directories or files」って感じのエラーが頻発するので、サーバ用OSとしては自分の手に負えない印象を持ち、ここで諦めの境地に至る。
でも、アプリケーションのバージョンアップなんかは非常に簡単で、今でも好きなディストリビューションの一つには変わりない。

 次に現在も使っているCentOSと出会う。
これは確か「日経LINUX」の創刊号についてきたオマケCDに入っていたと記憶しているけど、このディストリビューションは本屋でも書籍が豊富だったこともあり、「とりあえずコレにしてみよう」ってな感じで使い始めることになった。

 これと平行してUbuntuも使ってみたけど、これはVine以上にクライアント向けとして完成されている印象で、今は「クライアントならコレ!」というのが自分の中の評価。
本質とは無関係だけど、初めて起動したときに出てきたデフォルトの壁紙が実に印象的で、アースカラーである茶色のバックにアフリカ的なタッチの鶴(フラミンゴ?)が描かれたそれは、一度見ただけでノックダウンされるほど強烈なインパクトのある画面だった。
今まで見た、どんな壁紙より優れていると思う。

 二つめの「LINUXを勉強する理由」は、仕事柄、自治体の経費削減を実効性のある形で提案する必要があり、その切り札は「オープンソース」だと思っているわけ。
でも、これを行政側に提案するためには自分自身が使ってみて、実用性の検証をしてみないことには勧めようが無いじゃないですか。

 いかにLINUXが低スペックのマシンでも動くとはいえ、それはCUIで動かしたときの話。同じマシンに導入した場合、Windows vs. LINUX+X WindowならWindowsの方が軽快ではないかという印象なんだけど、行政一般職の主たる業務である文章作成程度ならLINUXプラスOpenOffice.orgで充分。今時のマシンならお釣りが来るはず。

 庁舎で使っているサーバ&クライアントをオープンソースで構築すれば、それだけで年間●●万円の経費が節約できる。
これを実践しない手はないでしょう?






こうして私は明るく楽しいLINUX地獄にはまったわけです(T-T)
posted by taky_delux at 23:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これはなに?

 仕事のブログ(http://nagaiki.seesaa.net/)とは切り離して、PC,それもLINUX中心(時にWindowsもあり)の記事を書くために立ち上げました。

 基本的には「ぶち当たった疑問・問題点」を記して、その解決の糸口を見つけていきたいと思っています。

 っが、しかし。
見つからない場合は合いの手を愛の手をw
posted by taky_delux at 22:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。