にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
ブログランキング参加中。この記事がオモシロイ!という方は、ぜひ上のバナーをクリック!

2012年05月03日

すぐ見たいEvernoteのノートへのショートカットをWinのデスクトップに作る

すでに実行している人も多いかと思いますが、一応メモっておきます。

Evernoteで「Wish List」というノートを作り、そこに欲しい物や気になるものを書き込んでいることは先にも書きました
同様に仕事用アイデアノートというものを作ってあるのですが、これらをWindowsのデスクトップにもショートカットを作っておけば即開くことができてとても便利。
やり方は簡単です。

  1. デスクトップの適当な場所で右クリックしてコンテキストメニューを表示し、ショートカットを新規作成します。
    ScreenClip01.png

  2. 「項目の場所を入力してください(T)」は、参照しないで希望するノートへのノートリンクをクリップボードから貼り付けます。
    ScreenClip02.png

  3. 適当な名前をつけて、完了をクリック。
    ScreenClip03.png

これだけです。
もちろん、Evernoteクライアントのショートカットバーにも作っておくことをお忘れなく(^o^)b
posted by taky_delux at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Evernote | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

EvernoteJPのTwitterでAndroid a Go! GO!!が取り上げられてた

普段、フィードをFeedlyで眺めているのですが、ふと見るとどこかで見覚えのあるタイトルが・・・自分のブログじゃないか(笑)
https://mobile.twitter.com/evernotejp/status/178804976397717504

なにが取り上げられているのかと思ったら、この記事でした。
 
見出しとして「Evernote単体でウィッシュリストを作るためのTipsが紹介されています」となっていますが、自分的には「Evernote単体・・・云々」は結果論であって、「どうすればWishListに楽にアクセスできるか」に重きをおいたつもりでした。
でもまあ、書き手の意図と受け手の受け取り方なんて、こういう落差があってもおかしくないですよね(笑)
そんなヘンチクリンな記事を3人の方がリツイート、48人の方がお気に入りに入れてくれたなんて感激です。
 
あ〜、知らぬ間にEvernoteに見られていたかと思うと書くだけで金鳥しちゃうな(^^;
posted by taky_delux at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Evernote | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

Evernoteに作ったWish Listはアクセスしやすいように工夫する

ネットや街中を徘徊している時に、「これいいな!」とか「欲しい!」って思うものがたくさんありますよね。
そんな時は、すぐにEvernoteに取り込んで「ほしいもの」というタグを付けて管理していたのですが、数が多くなってくると見通しが悪くて困っていました。

で、一工夫してみることに。

「Wish List」というノートを作成して、これまで溜まった「ほしいものノート」のノートリンクを貼り付けていきます。
時系列で貼ってもいいし、優先順位順に置き換えてもいいでしょう。

wish.png

ノートリンクを張り付けると、こんなふうにノートのタイトルが表示されて大まかな内容もわかりますし、チェックボックスと併用すれば同じ物を複数買ってしまうという愚も避けられます(以前よくやった)。
緑色の文字はノートリンクの貼り付けで自動的に生成されたタイトル、一番上の黒文字はノートが無いので手入力したものです。

画面ではリンク元記事の長いタイトルのままですが、もちろんHTMLのリンクと同じように文字列の編集ができますので、自分が見やすい・分かりやすいように変更可能なことはいうまでもありません。

こうして、手に入れたものはその場でチェックを入れ、後ほど削除するなり下に移動するなりしておけば見通しも悪くなりませんね。

ただ、このままだと時が経つにつれてこのWish Listは埋没していきますから、上のお気に入りバーにショートカットを作っておくのがポイントでしょうか。
ちなみに、私は仕事のアイディア用ノートもお気に入りバーに入れてあり、同じような書式で「実現したいアイデア」を書き留めるようにしています。

ここまでがPC用の工夫。

Android側ではお気に入りバーといいう機能が無いので、かわりにホーム画面にEvernoteの個別ノートへのショートカットを貼り付けておけば、出先で「そーいえば何か欲しい物があったはず・・・」なんてときにも、すぐに参照できて便利この上なしです。

NozbeなどをEvernoteと連携させて使えば同じようなこともできると思いますが、そんな面倒な事をしなくてもこちらはEvernote単体で完結しているところがメリットかな?



posted by taky_delux at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Evernote | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

Evernoteで名刺管理する時のひと手間

仕事などで頂いた名刺約1000枚をEvernoteで管理しているのですが、取り込んだあとにちょっとした一手間を掛けてあげると、後々の検索がとても楽になります。

手間というのは大した事ではなくて、名刺の画像と一緒に、OCRがうまく行かなかった時のために漢字で氏名を入力しておくことと「フリガナ」を追加しておくことです。

これに気がついたのは「わたなべ」さんという苗字の方々の名刺を整理しているとき。

「わたなべ」という苗字には「渡辺」や「渡部」「渡邉」「渡邊」という表記があります。
しかし、探したい人がどの表記の「わたなべさん」だったかまでは覚えていないのではないでしょうか?
ワタシはそうです(笑)

フリガナさえ振っておけば、あとは「わたなべ」だけ検索すればかなり絞られますから、そこから目的の「わたなべさん」を探し出すのは大した苦労ではないはずです。

もちろん、それ以外の「どこで頂いたか」や「どんな関係か」なども付記しておけばベターです。

こんなふうに様々な情報(顔写真や位置情報だって)併記できるのがEvernoteの良い所ですね。
posted by taky_delux at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Evernote | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

Evernoteのサポートが素晴らしい

先日、偶然にもEvernoteクライアント(Windos版)のバグと思われるものを発見してしまいました。そして、この件をEvernoteのサポートチケットを使って報告しました。 現象は次のようなものです。

ScreenClipA.png クライアントソフトの画面で左パネルを表示して、例えば「名刺」ノートブックを表示します。同じく左パネルのタグ一覧から「901 千葉県」を選択します。すると、中央のペインには「"名刺"ノート内の"900 千葉県"タグに対応したノートだけが抽出されます。


ScreenClipB.png ところが、タグの選択を左パネルでなく、上部にある「お気に入りバー」から「901 千葉県」を選択すると、ノートブックは自動的に「全てのノート」へフォーカスが移ってしまい、中央のペインには「901 千葉県」というタグの付いた全てのノートが抽出されてしまいます。(画面にはウェブクリップが表示されています)


自分ではバグなのか仕様なのか判断出来なかったので、それも含めて次のような内容でサポートチケットを送信しました。
名刺ノートブックを開き地名タグを選択した場合、左パネルから選択した時とお気に入りバーから選択した時のフィルターのされ方が違います。前者の場合、名刺ノートブック内だけの地名タグに対応したノートが表示されます。後者の場合、全てのノートブックからの地名タグでの抽出となってしまいます。 これは仕様でしょうか、それともバグでしょうか?
まず驚いたことは、プレミアムメンバーに対しては「1営業日以内」に返答するという約束がきちんと守られていたこと(笑) これは簡単なように思えるけど、実際には大変なことだと思いますよ。 この報告に対して、翌日に次のようなメールが送られてきました。
Evernoteにご連絡いただきありがとうございます。お手数をお掛け致しますが、問題発生時のスクリーンショットをお送りいただけますでしょうか。 スクリーンショット撮影の手順については下記をご参照ください。 【スクリーンショット撮影手順】
  1. 該当画面を表示させて、キーボードの[PrintScreen]キーを押してください。 ※環境により[PrintScreen]の操作が異なる場合があります。詳細はパソコンのマニュアル等をご覧ください。※[PrintScreen]キーを押した後は、画面上に変化はありません。
  2. 「ペイント」ソフトを起動してください。 ※「スタート」メニューから「(すべての)プログラム」>「アクセサリ」>「ペイント」を選択してください。
  3. 起動後、メニューバーの「編集」から「貼り付け」を選択してください。 ※キャプチャした画像が貼り付けられます。
  4. メニューバー「ファイル」から「名前を付けて保存」を選択し、JPEG形式で保存してください。
  5. 保存した画像ファイルを本メールに添付してご返信ください。 ※保存後の画像は切り取りや加工を行なわず、パソコンの全画面が表示されている状態のままで、添付してください。
何卒よろしくお願い申し上げます。 今後とも Evernote をよろしくお願い致します。 Evernote Corporation JP Support Team

スクリーンショットの撮り方まで解説してある丁寧なお返事。 趣味で使っているならともかく、ビジネスツールとしてEvernoteを捉えた時、この丁寧かつ迅速な対応というのはなんとも心強いですね。

「24時間電話サポート」もいいけど、電話口で5分も待たされた挙句に「担当に代わります」と言われ同じ説明をもう一度するくらいなら、的確な返答が次の日に確実に来るメールの方がありがたい・・・というか、心臓と血圧にやさしい(笑) 別にEvernoteからお金をもらているわけではないけど、こういう企業姿勢は純粋に応援したくなります。

メールついでに、機能的な希望も伝えておきました。 screen.png 左パネルの「ノートブック」と「タグ」を別ペインにして欲しということ。


さて、問題がバグだった場合、どれくらいで修正されてくるのでしょう?こちらも気になりますね。

※追記

2012/02/17
Evenoteサポートから返事が来ました。

お客様からいただいたご意見は弊社の開発チームに上申させていただきます。今後の修正に向けて鋭意開発を進めさせていただきます。ご不便をお掛けしておりますが、何卒ご了承くださいませ。

ということなので、たぶんバグだったようですね。
修正されてくるのが楽しみです。

posted by taky_delux at 13:03 | TrackBack(0) | Evernote | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

Evernoteのサポートが素晴らしい

先日、偶然にもEvernoteクライアント(Windos版)のバグと思われるものを発見してしまいました。そして、この件をEvernoteのサポートチケットを使って報告しました。 現象は次のようなものです。

ScreenClipA.png クライアントソフトの画面で左パネルを表示して、例えば「名刺」ノートブックを表示します。 同じく左パネルのタグ一覧から「901 千葉県」を選択します。 すると、中央のペインには「"名刺"ノート内の"900 千葉県"タグに対応したノートだけが抽出されます。


ScreenClipB.png ところが、タグの選択を左パネルでなく、上部にある「お気に入りバー」から「901 千葉県」を選択すると、ノートブックは自動的に「全てのノート」へフォーカスが移ってしまい、中央のペインには「901 千葉県」というタグの付いた全てのノートが抽出されてしまいます。 (画面にはウェブクリップが表示されています)


自分ではバグなのか仕様なのか判断出来なかったので、それも含めて次のような内容でサポートチケットを送信しました。
名刺ノートブックを開き地名タグを選択した場合、左パネルから選択した時とお気に入りバーから選択した時のフィルターのされ方が違います。 前者の場合、名刺ノートブック内だけの地名タグに対応したノートが表示されます。後者の場合、全てのノートブックからの地名タグでの抽出となってしまいます。 これは仕様でしょうか、それともバグでしょうか?
まず驚いたことは、プレミアムメンバーに対しては「1営業日以内」に返答するという約束がきちんと守られていたこと(笑) これは簡単なように思えるけど、実際には大変なことだと思いますよ。 この報告に対して、翌日に次のようなメールが送られてきました。
Evernoteにご連絡いただきありがとうございます。 お手数をお掛け致しますが、問題発生時のスクリーンショットをお送りいただけますでしょうか。 スクリーンショット撮影の手順については下記をご参照ください。 【スクリーンショット撮影手順】
  1. 該当画面を表示させて、キーボードの[PrintScreen]キーを押してください。 ※環境により[PrintScreen]の操作が異なる場合があります。詳細はパソコンのマニュアル等をご覧ください。※[PrintScreen]キーを押した後は、画面上に変化はありません。
  2. 「ペイント」ソフトを起動してください。 ※「スタート」メニューから「(すべての)プログラム」>「アクセサリ」>「ペイント」を選択してください。
  3. 起動後、メニューバーの「編集」から「貼り付け」を選択してください。 ※キャプチャした画像が貼り付けられます。
  4. メニューバー「ファイル」から「名前を付けて保存」を選択し、JPEG形式で保存してください。
  5. 保存した画像ファイルを本メールに添付してご返信ください。 ※保存後の画像は切り取りや加工を行なわず、パソコンの全画面が表示されている状態のままで、添付してください。
何卒よろしくお願い申し上げます。 今後とも Evernote をよろしくお願い致します。 Evernote Corporation JP Support Team

スクリーンショットの撮り方まで解説してある丁寧なお返事。 趣味で使っているならともかく、ビジネスツールとしてEvernoteを捉えた時、この丁寧かつ迅速な対応というのはなんとも心強いですね。

「24時間電話サポート」もいいけど、電話口で5分も待たされた挙句に「担当に代わります」と言われ同じ説明をもう一度するくらいなら、的確な返答が次の日に確実に来るメールの方がありがたい・・・というか、心臓と血圧にやさしい(笑) 別にEvernoteからお金をもらているわけではないけど、こういう企業姿勢は純粋に応援したくなります。  

メールついでに、機能的な希望も伝えておきました。 screen.png 左パネルの「ノートブック」と「タグ」を別ペインにして欲しということ。


さて、問題がバグだった場合、どれくらいで修正されてくるのでしょう? こちらも気になりますね。

posted by taky_delux at 09:49 | TrackBack(0) | Evernote | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

Evernoteの思わぬ弱点

参りました。
仕事がらみで入手したカラー画像満載の資料を、ScsnSnapでデータ化してEvernoteに送ろうとしたら「1ファイルのサイズが50MB超えてるからダメだよん♪」と言われてしまった(^^;

資料はおよそ150ページで出来上がったpdfは70MBほどですが、保存できないのではしょうがないから、もう一度低解像度かつ白黒でスキャンし直すはめに・・・月内転送量だけ注意すれば良いと思っていたけど、思わぬところに落とし穴がありました(笑)

今時「50MB」のサイズ制限っていうのもな〜・・・せめて100MBくらいにはして欲しいですね。

posted by taky_delux at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Evernote | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

これがEvernote究極の軽量化か?

Evernoteは便利なのですが、データベースが肥大してくるととても重くなります。
それはもう「重い」なんて生ぬるい表現がはばかられるくらい「動かなく」なります。
というか、デスクトップは結構ハイスペックなので問題ないのですが、ネットブックのEeePC S101には荷が重いです。
原因はデータベースの肥大化 プラス PCの非力さが主なものでしょう。
Macは使っていないのでわかりませんが、windowsクライアントアプリでデータベースが1GBを超え(1.3GB超 ノート数1700超)てくると、とてもじゃないけど実用レベルを外れてしまいます。

この問題は同じ悩みの方がたくさんいらっしゃるようで、ネットでググると情報がたくさんありました。
その多くが

  • クライアントアプリのデフォルトフォントをWindows標準(MSゴシックなど)にする
  • デバッグモード(Evernote.exe /DebugMenu)を使ってデータベースを最適化する
  • Google Chromeのアプリケーション機能を使って、Web版を使う

といったようなものです。

ただ、Web版だけに限定してしまうと「必要なところだけ選択して、"Winキー+A"で取り込む」というのができなくなってしまうのが問題なのと、フォント変更や最適化はデータベースが700MBくらいまでは有効に機能していたのですが、1GBを超えたあたりからはこれらの対処では追いつかなくなってきたように思っていました。

使えば使うほどデータベースは大きくなるのを止めることはできないし、PCが非力なのはもうしばらく我慢しなければならない状態なので、しばし思案したところ「データベースの最適化ではなく、再構築したらどうなるのか?」という疑問が湧いてきました。

湧いたらすぐやる。
方法は過去に書いた「Evernoteが同期できない」と同じ。

  1. タスクバーからEvernoteを完全終了
  2. 現在のデータベースフォルダ「Databases」を適当にリネームして保護
  3. 新規Databasesフォルダを作成してからEvernoteを通常起動
  4. 同期作業を実行
  5. 上手くいったらリネームした旧データベースは削除

コレだけです。
これで超ウルトラスーパー劇的に動作が軽くなりました(^-^)

最適化と再構築でどのような違いがあるのかとか難しいことはわかりませんが、とにかく軽くなったのだから文句はありません。
それまではノートブック間を移動するだけでも分単位で待たされたものが、もうサクサク状態で笑いが止まりません〜(笑)

ちょっと時間はかかるけど、比較的低スペックなノートPCなどで使っている方は一度お試しあれ(^o^)b

posted by taky_delux at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Evernote | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

Evernoteは「使いこなす」な

なんでしょうね、この違和感は?
Evernoteに関するブログや記事をネットで探しだして読んでいると、ちょっとした違和感を覚えてしまうのです。

よく見る見出しにあるのが「〜を使いこなす」とか「〜を徹底活用」とか「〜すぎる使い方」とか・・・
書いている方たちを個人攻撃するつもりは毛頭ないのですが、私のような「Non Heavy User」の場合はそこまで大上段に振りかぶって使うことのほうが少ないんじゃないかな?なんて思うわけですよ。
ネットで見受けるEvernoteに対するスタンスは多くが「ライフログやノマドワーク用ツール」として捉えられたものが多くて、ちょっとこそばゆい感じがしてしまうのです。

たとえばアナタ、紙のノートを目の前にして「よ〜し、コイツを使いこなしてやろう!」と鼻息荒くしますか?
「徹底活用しよう!」ったって、紙が見えなくなるまで文字を書き連ねるわけではないですよね?
「〜すぎる紙のノートの使い方」なんて、紙ヒコーキ折るくらいしか思い当たりません(^^;

結局のところEvernoteといえども「自分が紙のノートに対してできること以上の事はできない」のではないでしょうか?

個人的には「Evernoteのノートにできて紙のノートにはできないこと」なんて、音声と動画を貼り付けることくらいだと思っているし、Evernoteというシステムが検索という部分で紙に対する優位性を持っていることは認めながらも、紙のノートが持つ閲覧性というか「見通しの良さ」では一歩も二歩も劣っていると思います。

とはいえ、実は自分自身が当初は「使いこなそう」なんて大それた考えでいて、そのせいもあってか、無料アカウントを持っていながら1年以上ほとんど使っていなかった事は白状しておきます(笑)
「どう使えばいいのかわからない」とか「使うのやめちゃった」という人は、その頃の私と同じように紙と同じくらい自由度の高い記録システムを前にして途方にくれているか、逆に気張って「振りかぶっちゃった」んじゃないでしょうか?

Evernoteは気楽に使いましょう。
デジタルかアナログかの違いはあっても、所詮は「ノート」です。
なんとなくでも使っていれば、そのうち「こんなことがしてみたい」という欲求が出てくるはずです。
その時点から「ネットで使い方を調べてみる」でいいじゃないですか。

それでも「う〜ん・・・」と思う人は、たとえばこんなことから始めてみるのもいいのでは?
(実際に自分自身がやっていることです)

  • スマホに入れたEvernote のSnapshot(ようするにカメラ)機能を使って、出かけた先で写真を撮りまくる。
    月当たりの転送量に制限(無料アカウントだと60MB、有料なら1GB)はありますが、保存総量に上限のないEvernoteは画像保管庫として最適です。
  • 同じく、子どもの描いた絵や作った作品を写真で記録しておく。
    万が一それらを紛失しても、それらを作った彼らの心と記録だけは残ります。
  • 思いついたこと・忘れては困ることなどを録音しておく。
    人前でやると怪しまれますが、一人の時なら大丈夫。
  • 各種の書類(回覧板やPTAのお知らせ、領収証など)をカメラで撮るかスキャナで読み込んで保存する(私はScanSnapを利用)。
    Evernoteは保存すると自動的に文字認識してくれるのであとで探すのも簡単ですし、元の紙を無くしても安心。
    (有印文章とかはやらない方がいいと思う)
  • キャンプで使えるレシピをネットで調べて、アウトドア用レシピ集を作る。
    出先でもスマホさえあれば料理の達人。カッコいいお父さんになれるかもしれません。
    (なれないかもしれませんが)
  • 備忘録として、欲しい物や本などをメモしておく。

もちろんこれだけが全てではないですが、私も大したことやっていないですね(笑)
でも・・・

Evernoteなんて使いこなせなくたって、人生それほど変わるもんじゃありませんて。
ただし、生活の中に上手にEvernoteを取り込んで「使い倒す」と、楽して楽しくなるのも事実です。

posted by taky_delux at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Evernote | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

Evernoteが同期できない

 2〜3日前からメイン機のEveroteが同期できない状況でした(ノートの方は出来ている)。
Evernoteアプリを再起動してもダメで、「こりゃ再インストールかな?」とも思ったのですが、ググッてみるとどうやらローカルにあるデータベースが壊れていることが原因らしいと分かりました。

 で、対処法です。

  1. ローカルにあるデータ保護のため、「ファイル>>>エクスポート」でローカルファイルのバックアップをとります。
  2. 「ツール>>>オプション>>>全般設定>>>データベースフォルダを開く」でデータベースが格納されているフォルダを開いておきます。
  3. Evernoteアプリを完全終了します。
  4. 開いてあるデータベースフォルダ("Databases")を適当な名前に変更します(私は"Databases_old"にしました)。
  5. 右クリックの新規作成から新規フォルダを作成し、名前を"Databases"にリネームします。
  6. Evernoteアプリを起動します。
  7. IDとパスワードを訊かれるので、入力してログインします。
  8. これでネット上のデータを元にした同期が再開されますので、必要に応じて保存してあるエクスポートファイルをインポートします。

以上です。

posted by taky_delux at 14:13| Comment(2) | TrackBack(0) | Evernote | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。