にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
ブログランキング参加中。この記事がオモシロイ!という方は、ぜひ上のバナーをクリック!

2010年06月09日

Auslogics Disk Defrag と NuBak

 このところWinネタでLinuxが出てきませんがご容赦を(^。^;

 悪女 Cruella de Vista から古女房のXPへ乗り換えたメインマシンは快調で、こんなことなら初めからXPにしとけばよかったと思うことしきりな今日この頃ですが・・・

 各種インストールと設定が終わり、一度デフラグでもしようかと思って調べてみたら、30%以上も断片化が進んでいるではないですか。
こりゃすぐにでフラグしないと・・・と、これまでデフラグソフトは「すっきり!デフラグ」を利用させていただいていたのですが、たまには違うのも試してみようかな・・・と浮気心をおこしました。

 Auslogics Disk Defragはネットで検索して見つけたものですが、そこの記事タイトルにもあったように「爆速」のデフラグアプリです。

 どれぐらい速いかというと、今回、XPから始まり業務アプリをインストールしたあとのHDDは、使用率45%ほどのデータを蓄積していて、ファイル数は1088,673Filesほど、そして約35%の断片化を起こしていました。これが、およそ30分ほどで終わったのです。

 大きなHDDをデフラグしたことのある方ならお分かりでしょうが、これは本当に爆速ですね。
これまでの経験から、「すっきり!〜」なら、2〜3時間はかかったのではないでしょうか?
むろん、私が気楽に使うのですからフリーウェアですよw

Auslogics Disk Defrag

 次はNuBAK。
これはリアルタイムバックアップソフトで、私が2004年頃から使っているもので、シェアウェアです。
いろいろバックアップソフトも浮気しましたが、結局これに戻ってしまうほど強力なバックアップソフトなんです。

 設定さえ終わってしまえば、あとは知らんぷりでOK.。指定フォルダ内のファイルに変更が加えられれると感知して、自動的にバックアップを開始してくれます。

 ここまでなら他にもありますが、これは初めに設定したフォルダをコピーした後は差分ファイルだけバックアップするので、必要時以外にはほとんどHDDへのアクセスが無く、通常業務への影響が非常に少ないというのが気に入っています。

 ただ、かなり古いソフトですし、すでに開発も止まっているようなので、すべての方にお薦めできるわけではありません。
もちろんVista/7には使えません。

 NT MicroSystems,Inc.さん、開発再開してくれませんかね?

NuBAK

posted by taky_delux at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/152712983
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。