にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
ブログランキング参加中。この記事がオモシロイ!という方は、ぜひ上のバナーをクリック!

2009年12月03日

Google wave&Google日本語入力

 今日、メールを落としたらGooglewaveから案内が来ていて、さっそくwaveを使ってみました。

 感想

なにに使うの?
よくわからないんですけど(^^:

 まあ、しばらく放っておきましょうか(笑

 

 もう一つ。

 Google日本語入力というのが発表になったというので、さっそく(恐る恐る)導入してみました。
ところが、これが思いのほか出来がいい!

http://www.google.com/intl/ja/ime/

 これまではATOKが最高だと思ってずっと使ってきた(今だに2005使ってる)のですが、少々認識を改めなくてはならないかもしれません。
私が書くこういった程度の駄文に高度な機能は必要なくて、できるだけ軽快な動作で誤変換が少なければOKなんですよね。

 日本語のような2バイト文字をアルファベット入力して変換すると、必ずといって良いくらい誤変換がつきまといます。
IMEを作っているメーカーにすれば、単純に変換効率を上げただけでは売上につながらないと考えているのかもしれませんし、そのために何かしらの新機能を盛り込んだ製品をリリースしてくるのでしょうが、もうそろそろそれも終にした方が良い鴨。

 日本のハードメーカーもソフトメーカーも、「必要十分」という言葉をもう一度噛み締めた方が良いのかもしれませんね。

posted by taky_delux at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

Xoops cube legacyを使う

 LINUXのブログで、しかもソフトウェアカテゴリに入れるのが適当かどうか迷うところですが・・・入れちゃえ(笑)

 あるところから頼まれてホームページを作るにあたり、「自分たちで記事の更新ができるようにして欲しい」というので、Xoops(cube legacy 2.2)を使ってサイト構築することにしました。
Xoops自体はver.1.xのころから使っていたので慣れてはいるのですが、このところすっかりご無沙汰していたので手間取ってしまった(^^;
サイト自体は、これからコンテンツの流し込みをやって、来年初頭には公開できると思いますので、そのときには改めてここで紹介させてもらいます。

 とりあえず、インストールしたモジュールは以下の通り。

  1. d3blog(3つ使って、ニュース・トピックス・コラムを作成)
  2. eventguide
  3. webphoto
  4. gnavi
  5. pico
  6. links
  7. sitemap
  8. myalbum-p
  9. timeline
  10. xmobile
  11. protector

 ところで、最近のモジュールは「d3」という概念が取り入れられ、これまで以上にセーフな環境ができているらしくてビックリ。
とはいっても、初めはこのキモにあたる「xoops_trust_path」が分からなくて四苦八苦した苦い思い出がありますが(笑)

xoopsについて詳しく知りたい方は、こちらのサイトが分かり易く丁寧です。
xoops_trust_pathについて詳しく知りたい方は、
こちらのサイトが分かり易く丁寧です。
d3概念については、
こちらが参考になります。

 次に、gnaviとwebphotoに感激。
gnaviはgoogle APIを使ってソーシャルマップのようなものが作れるので、会員制のサイトにぴったりです。
webphotoはtimelineと連携させた面白い画像管理ができるだけではなく、YouTubeの動画をサイト内で再生できる優れものです。
サイトデザインは、ネットで配布されている無料のテンプレートを独自に配色変更したり、若干のレイアウト変更を施して使わせてもらいました。

 本体やモジュールはphpでできていますが、実際に構築するにあたってはほとんどそれに関する知識は不要です。(もちろん勉強すれば、より楽に楽しく作れることはいうまでもありませんが)
こうして、ほとんど努力しないで(!)まとまったサイトを構築できるのがXoopsの魅力ですね。

 ところで、ちょっとしたトラブルもありました。
はじめ、ニュースモジュールとして「xigg」を使いたかったのですが、どうも他のモジュールと競合(?)しているらしく、サイト自体が動かなくなってしまうのです。そのため、Xoops自体を3回もインストールする羽目になりました(笑)
最初はなにがなにやら分からないうちに動かなくなったので、即、インストールし直し。
次は、順番にモジュールをインストールしながら確認していったところ、xiggのプラットホームとなる「plugg」を入れた直後から動作不良が起きることを確認。ここで3回目のインストールと相成りました。
pluggと何が競合しているのかの真偽も、また、その原因も分からない素人ですが、とりあえず動いているのでOK♪

 導入にあたっては、いつものことながら、こちらのサイトを参考にさせていただきました。
XOOPS Cube日本サイト

 また、参考書はずいぶん前に買ったものですが、これら3冊がいまだに役に立ってくれました。

Customizing XOOPS ~自由にデザイン・自在にHack
GIJOE matchan
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 54371
<多機能なコミュニティサイトを作ろう!>XOOPS独習マニュアル
久岡 貴弘
日本実業出版社
売り上げランキング: 123167
XOOPS Cube使いこなしガイドブック
qnote
ローカス
売り上げランキング: 267684
posted by taky_delux at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。